働き方改革を実感して

仕事のスタイルを変えてみて

昨年末から仕事のスタイルを変えて、時間に余裕ができました。お蔭で昨日、平日にも関わらず太巻きを巻いてみました。なんという贅沢でしょう。時間が自由になるなんてまさにのようです。
仕事のスタイルを変えてみて、一番得られたのは一番欲しかった「自由な時間」。会社員は時間の拘束が長すぎると感じます。

自由な時間を使って、太巻きを4本巻いてみました。ノリはくっつきやすいのでロールケーキより簡単でした。

働き方を変えてみて良かったこと

働き方を変えてみて、一番よかったのは自分のペースで仕事ができること。誰かに振り回されたり、いきなり今日中にこれ仕上げてという飛び込み仕事はなくなりました。
上司や部下の機嫌を伺ったり、上層部のパワーバランスを気にすることもなくなりました。長い苦痛な会議もなくなりました。
会社員時代は時間の拘束が長く、今冷静に考えると、多くの時間を、社内会議社内資料作成商談そして通勤。この4つに費やしていたと振り返ります。
二人の子育てをしながらの長年の会社員は今振り返るとかなりストレスがたまりました。起業して自営業の今はそれがなくなりました。

毎日の通勤がなくなったことで時間とストレスが軽減されました。様々な働き方があっていいと思います。
長いサラリーマン生活と決別して、つくづく会社員だけが仕事ではないと。自分のアイデアや考え、自分のリスクで働くことはとても新鮮です。
今はパソコン1台とネット環境があればどこでも仕事ができます。

なぜもっと早くそれに気づかなかったか?今はそう思います。色々な意味で「幸せ」を実感しています。
厚生労働省が掲げる働き方改革、悪くないと思います。

人生100年時代に備えて

以前より人生が長くなりました、できるだけ元気で楽しく最後まで過ごしたいと誰もが考えていると思います。好きなことを仕事にして継続することがコツだと思います。

幸いなことに、色々と考えた結果やりたいことが見つかり、今は好きなことを仕事にすることができています。今までやりたかったことが仕事として実現するのは本当に喜ばしいことです。できれば、このまま自分のペースで継続できればと思います。会社員時代に学んだことが力になり、また知り合った方々にたくさんのサポートをいただきました。今は夢だったフランスワインを仕事にしています。

会社員の方は今は「勉強と人脈作りの時間」と割り切るとよいと思います。少しづつ自分のやりたいこと、それを形にして行くことを考えてみてください。
きっと過去にやりたくても諦めたことを、いくつか思い出すと思います。もう一度その夢を現実にしてみようと考えてみてください。

Amazonで見る

ネット通販

Home & Kitchen Online

購入はこちら

この記事が気に入ったらシェアをお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください