パリの夕暮れにたとえられた ロマンチックなネーミングの冷製スープ、パリソワ風ヴィシソワーズ

リソワール-ヴィシソワーズ

パリソワ風、またはパリソワール(Paris soir)ともいわれる夏に人気の冷製スープのご紹介です。

パリの夕暮れにたとえられたロマンチックなネーミングのスープ

パリソワール、なんてロマンチックなネーミングでしょう。ガラスの器の下にジェルのコンソメ、その上に白い冷製スープを乗せていただくヴィシソワーズです。

下のゼリーはライトアップされたパリのモニュメント、上のスープは雲にたとえられ、6月から夏にかけて日が長くなるパリの長い夕暮れをイメージして盛り付けされたおしゃれなスープです。
コンソメゼリーにはカラフルなお野菜を小さく刻んで、ビシソワーズは長ネギ(またはポロネギ=ポワロ―)と玉ねぎ、つなぎにじゃがいもと生クリームを入れて作ります。

冷たく冷やして、氷の上にのせる器もあります。

合わせて読みたい記事-おすすめのフードプロセッサー

こちらの器の方が2層が良く見えます。パリの夕暮れにみえるかなあ

ヴィシソワーズの発祥はニューヨークのザリッツカールトンのフランス人シェフ

今ではフランス料理の夏の定番なのですが、発案されたのはニューヨークのホテル「ザリッツカールトン」のフランスヴィシー出身のシェフでした。

シェフのお母さんが作ってくれたスープをヒントに仕上げたそうです。

ヴィシソワーズは日本でも親しまれていて、夏になるとレトルトも多く売られています。

まとめ

いつものヴィシソワーズもひと手間かけてパリソア風にしてみると、夏の特別の一皿になります。クレマンドブルゴーニュを合わせてみました。ぴったり。

当社輸入販売のクレマンドブルゴーニュ

ニュースレター配信中
お料理に合わせたワインの選び方、お家でのワインの楽しみ方、ワイン会のご案内、オスピスドボーヌの予約販売情報等をお届けいたします。是非メールアドレスをご登録ください。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

ニュースレター (HTML) を購読する
最新投稿情報、ワイン会、予約販売等の情報配信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください