おうちで気軽にエスプレッソとカプチーノが飲める、ネスプレッソ コーヒーメーカー「イニッシア」

expresso-エスプレッソ

気軽に自宅で食後のエスプレッソ(expresso)やカプチーノ(cappuccino)が楽しめるコーヒーメーカーのご紹介です。

エスプレッソが簡単に作れる、カプセルタイプが断然便利

今までは直火式タイプを使っていました。イタリアのビアレッティ社が有名です。抽出したあとの始末はちょっと面倒なのと、エスプレッソ独特の泡が出ないのがちょっと不満でした。ついついしまい込んでいつの間にかあまり使わなくなってしまいました。

カプセルタイプはとても簡単に作れ、後始末も簡単、しかも味は本格的なのが特徴です。

パリのフランス人の友人宅でエスプレッソをごちそうになりながら、「イニッシア」はとにかく便利とおすすめされていました。パリのマドレーヌにあるネスプレッソショップにたくさんの種類のカプセルが売られていて驚いたのを覚えています。

テレワークが増えて、自宅にいる時間を楽しむ方法としてこのネスプレッソ コーヒーメーカー「イニッシア」を購入し、使ってみました。

この4つが良い点です

サイズがとてもコンパクトで邪魔にならない
カプセルがこだわりのコーヒー豆で本格的な味わいのエスプレッソができる
電源を入れて、カプセルをセットして、レバーを下げて、ボタンを押すだけの簡単な操作
2~3日に一度使用済のカプセルを捨てて、コンテナを軽く水洗い、抽出部に残ったコーヒーを流すため2~3回湯を通す

やっぱりお食事後のエスプレッソは最高です。とくに満腹な夕食後など好んで飲みます。1分くらいで1杯づつ作ることができます。泡の出具合などお店で飲むエスプレッソとほとんど同じです。

ただカプセルがとても高いので、大事に飲んでいます。飲みすぎなくてよいかもしれません。お店に飲みに行くことを考えたらやはり安い?
カプセルはネスプレッソのネットショップやAmazonで購入できます。

カプセルタイプ

直火式

カプチーノはミルクを泡立て、エスプレッソに乗せるだけ

せっかく本格的なエスプレッソができるので、カプチーノも作ってみました。

ネスプレッソにもミルク加熱泡立て専用のもの(エアロチーノ)がありましたが、とても高価だったので、ハリオのクリーマーを購入しました。

グラスに牛乳を入れて電子レンジで温めてから電池式のクリーマーのスイッチを入れて30秒くらい泡立てて、カップに入れたエスプレッソの上に乗せるだけです。

思いのほか美味しく、大変満足です。よくランチの後にカプチーノを作って飲んでいます。外のカフェで飲むカプチーノとあまり変わらない美味しさです。ミルクたっぷりなので、おなか一杯で幸せな気分になります。

コロナ禍で外出のリスクを考えたら、おうち時間を楽しむ方法としてお勧めです。エスプレッソもカプチーノの少し温度が低めに出来上がるので、カップを予め温めておくとより美味しく出来上がります。

そのうちミルクに絵をかいてみたいと思います。

普通のコーヒーはコーヒー豆をミルで挽いて入れます

クラッシックですが手挽きのコーヒーミルで豆を挽いて入れています。コーヒー豆の香りが楽しめます。時間がかかり面倒ですが、この香りがたまらなく手で挽いてます。

まとめ

ものすごいコーヒー通ではありませんが、食事や気分にに合わせていろいろなコーヒーが味わえるのはとても幸せな気分になります。和食の後は普通のコーヒー、フレンチの後はエスプレッソ、昼間ランチの後はカプチーノを楽しんでいます。朝はミルクティーが好みです。

 

合わせて読みたい記事

ニュースレター配信中
お料理に合わせたワインの選び方、お家でのワインの楽しみ方、ワイン会のご案内、オスピスドボーヌの予約販売情報等をお届けいたします。是非メールアドレスをご登録ください。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

ニュースレター (HTML) を購読する
最新投稿情報、ワイン会、予約販売等の情報配信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください