Zwilling ツヴィリングの 真空ポンプ、ワンプッシュでワインや食品の真空保存

飲み残しのワインの保存や食品の保存に、お手軽なハンディタイプの真空保存機のご紹介です。

ワンプッシュ真空保存で鮮度が5倍長持ち

ナイフや包丁で有名な1731年の創立のドイツのブランド ツヴィリング (Zwilling) の Fresh & Save シリーズがとても便利で使い勝手がよく、お気に入りとして愛用しています。

大きなプロ仕様の真空パック機は家庭ではちょっと難しいと思っていました。新しく発売された家庭用のコンパクトなハンディタイプのものが便利です。食品だけでなく、ワインの保存用のシーラーもあります。

真空ポンプはワインをはじめとして今まで手動のものはありましたが、ツヴィリングは電池式で、自動です。忙しい調理中に、セットしてボタンを押すだけで自動で止まり、音も静かです。ワインももう「シュポ シュポ」と手動で引っ張る必要はありません。

真空保存することでワインや食材の酸化を防いで、鮮度が5倍長持ちします。家族が少なくても、この真空保存を使えば、作り置きしても最後まで美味しく食べきることができます。フードロス対策にもなります。

付属の充電式のリチュウムイオン電池でUSBで充電できます。何よりもうれしいのはコンパクトで手に収まるサイズということ。収納の場所も取らずに、重宝しています。

真空コンテナ、真空保存パック、ワインシラーを使い分ける

保存用には3つの種類があって、それぞれ使い分けます。

真空コンテナはガラスとプラスチックがあり、おすすめはプラスチック。しっかりしていて耐久性もあります。ガラス製に比べて軽くて扱いやすく、割れない。サイズは SML の3種 ランチボックスもあります。蓋を開けるときは少し引っ張って「プシュー」と空気を入れます。

真空保存パックは洗って繰り返し使用できます。サイズは SML の3種。Lはかなり大きいので低温真空調理に使用できます。嬉しい!

使っていて水分が多い食材が気になったのですが、液体の吸い込みを防ぐアクセサリーリキッドプロテクターがあります。パックの10個セットに付属で付いていました。脱気はあっという間で、見ていて気持ちいいです。 また、低温真空調理に便利なLサイズは長さがあり、便利なのですが、洗うのは大変。長いので腕がすっぽり入るくらいです。

リキッドプロテクターはパックの内側にセットします

ワインシラーは飲み残しのワインボトルの口にはめて使います。ワイン以外のドリンクや調味料にも炭酸入りでなければ使用できます。(シャンパーニュには使えません)

まとめ

便利すぎてもう元には戻れないというのが今の感想。今まで使いきれずにダメにしていた、生姜やレモンにも重宝しています。ワインだけでなく、食品にも使えるところがよいですね。

注意として真空ポンプは水分の吸い込みに弱く、壊れてしまう可能性が高いので、リキッドプロテクターの使用が必須です。万が一水を吸って壊れてしまったときは、よく縦に振って水を吐き出し、完全に乾燥させてから充電し、何度か繰り返すうちに正常に動くようになりました。

ニュースレター配信中
お料理に合わせたワインの選び方、お家でのワインの楽しみ方、ワイン会のご案内、オスピスドボーヌの予約販売情報等をお届けいたします。是非メールアドレスをご登録ください。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

ニュースレター (HTML) を購読する
最新投稿情報、ワイン会、予約販売等の情報配信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください