リンパドレナージュ、李楽(RI-RAKU) の韓国式全身+フェイシャル120分を自分へのご褒美に

リラクゼーション-マッサージ

バイヤー時代から、10年ほど、半年に一度リンパドレナージュに行っています。自分へのご褒美と、健康のためにおすすめです。

リンパドレナージュとは

リンパドレナージュとはフランス語で「リンパ(むくみの液)を皮下から排液、排出する」という意味で、医者が考案し、フランスでは主に医療の現場で用いられています。リンパ液の循環と老廃物の排泄を促し、全身の機能のバランスを整えることで免疫力、自己治癒力を高めることを目的とした施術方法です。

リンパは、リンパ管とリンパ節から成り、リンパ節の数は私たちの体に約800ヵ所以上あるといわれ、リンパ管とともに全身に張り巡らされています。リンパ管の中を流れているのがリンパ液です。リンパ液は静脈に沿うように流れています

リンパは動脈から不要になった老廃物を回収して運び、集まった老廃物は静脈と合流し、尿として対外に排出(デトックス効果)されます。またリンパは体内に入ってきた有害なウイルスや細菌から体を守る免疫機能があります。

リンパ液は疲労、寒さ、ストレスなどに影響を受けやすく流れが滞りがちです。それを、両手の指先を使ってポンプが水を吸い上げるように、プッシュ&アップを優しく繰り返して、スムーズな流れを促すのがリンパドレナージュです。

老廃物が滞ると「むくみ」、顔に吹き出物や肌荒れ、くすみなどのトラブルが起きます。いつも行く李楽(RI-RAKU)のリンパドレナージュは美容やリラクゼーションを目的にしたリンパドレナージュで、デトックス作用血行促進効果があるとされ、エステサロンの人気メニューの一つになっています。

リンパドレナージュを受けてみて

 

肩こりや冷え性が少し緩和されました
座った仕事が多いこともあり、いつも肩こりがひどいのですが、このリンパドレナージュにより1週間ほどは実感として肩こりが緩和されます。そのうちいつの間にか、また肩こりがひどくなっています。また半年後にリンパドレナージュを受けます。しばらくは体が暖かく特に冬場は手足の冷えが緩和されました。逆に夏は体が熱くなり、外の暑さが気にならなくなります。

リラクゼーション効果
リンパドレナージュの後はしばらくは本当に熟睡できます。マッサージの疲れもあるのかもしれません。美容とリラクゼーション目的とはいえ、韓国式はそれなりの力が入っています。(ちょっと強めが好みです)体が軽くなり、何に対しても意欲がわきます。モチベーションがあがり、元気になります。ご褒美効果抜群。

むくみをとり、肌の調子を改善させます
代謝を高めることでむくみを軽減させます。また老廃物の排出効果から肌がツルツルになります。いつもは全身のリンパドレナージュを受けますが、今回初めて前身+フェイシャルを受けてみました。顔のお肌がツルツルになりました。また首や頭もマッサージしてもらったことで、時間も長くより満足感が増しました。次回も120分コースにしたいと思います。

まとめ

 

1年に一度でも2度でも何かご褒美になることがあると、モチベーションが上がります。バイヤー時代から頑張りすぎると、時々リンパドレナージュでストレス解消していました。今も続けています。ちょっと贅沢ですが、この楽しみを励みに日々仕事を頑張っています。

李楽公式HP

ニュースレター配信中
お料理に合わせたワインの選び方、お家でのワインの楽しみ方、ワイン会のご案内、オスピスドボーヌの予約販売情報等をお届けいたします。是非メールアドレスをご登録ください。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

ニュースレター (HTML) を購読する
最新投稿情報、ワイン会、予約販売等の情報配信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください