ホームパーティーの手土産にするワイン

ホームパーティーに招待された時の手土産

 

とても親しいお友達なら、事前に何がいい?と聞くのが一番。うっかり場違いなものをもっていくこともありません。ざっくりと、「チーズ」「デザート」「フルーツ」など我が家ではよくお願いするアイテムです。

もし、事前に何がいい?と聞けないほど親しくない場合は、「スパークリングワイン」を手土産におすすめします。

食前酒(アペリティフ)として和食・洋食・中華のどの料理でも合わせやすく、飲みやすく、乾杯にぴったりだからです。スパークリングワインならちょっと華やかな泡で、みんなに喜ばれるはずです。うっかりお料理に合わない赤ワインより喜ばれると思います。また白ワインより泡の方が見た目の華やかさがあります。

ポイントは事前に冷やしてもっていくこと。すぐに開けて飲むことができます。万が一、先方がすでにスパークリングワインやシャンパンを用意しているときは、泡はデザートの時にも合わせられます。もしその日に開けるタイミングがなくても、手土産のワインは後日ゆっくりご家族で飲んでいただくこともできます。

味わいの好みが分かれる個性の強すぎるワインはお料理に合うかどうか?お好みに合うかどうか?判断が難しいところです。
これ見よがしな高価な有名銘柄やブランド品はマナーとしては避けた方が良いと思います。相手に余計な気を使わせてしまいます。

できれば、あまり見かけない珍しいスパークリングワイン、XX 店で売っていた、いつも買って飲んでますと言われないもの、もちろん美味しいものを手土産にしたいですね。

おすすめしたいのが、クレマン・ド・ブルゴーニュ、ブルゴーニュ地方で造られるスパークリングワインです。最近のブルゴーニュワイン人気でニーズが高まり、日本の酒屋さんでも時々見かけるようになりました。ブルゴーニュワインの中でも、クレマン・ド・ブルゴーニュは日本での売り上げを大きく伸ばしています。シャンパンと製法が同じでフランス産というのもセンスの良さが評価されること間違いないです。当社のクレマン・ド・ブルゴーニュは当社だけの販売です。

クレマン・ド・ブルゴーニュ

Amazonで買う

ネット通販

Home & Kitchen Online

購入はこちら

この記事が気に入ったらシェアをお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください