成人のお祝いにバースデーワイン、 20歳のムルソーを味わいました

バースデーワイン 20歳のムルソーを味わいました

成人のお祝いにバースデーワイン

成人式のお祝いに1月に20年前のヴィンテージのワインの需要があるとのことで、毎年1月に20年もののブルゴーニュのワインが輸入されるそうです。バースデーワインといわれ、生まれ年に造られたワインを成人式の時にお祝いとして飲む方のはとても素敵ですね。フランスの習慣です。

我が家も息子が二人いますが、生まれた時に生まれ年のワインをそれぞれ何本か購入し、ワインセラーで大事に保管しています。長男は成人のお祝いの際に1本開けて家族でいただきました。

ワイン好きにおすすめ、長期熟成型向きのワインセラー

世界的に人気のあるシャルドネ種の辛口白ワイン、ムルソー

ムルソーは世界的に人気のあるシャルドネ種の辛口白ワインです。数年前に美味しいムルソーに出会ってから白ワインの素晴らしさに引き込まれ、大好きになりました。
初めて飲んだ時に赤にも負けない強い個性に白ワインとは信じられないと、ショックを受けたことを覚えています。
正直それまでは白ワインにはあまり興味がなく、もっぱら赤ワイン派でした。知らないと損しますね。
ブルゴーニュワインは知れば知るほど白ワインの良さがわかってきて、赤同様白が好きになりました。

ムルソーというと「アルベール・カミュ」の「異邦人」(l’etranger)に出てくる主人公の名前を思い出します。実はカミュはこの辛口白ワイン ムルソーが好きで主人公の名前を「ムルソー」にしたのではないかと言われています。


Amazonで見る

 

3大ムルソー

ムルソーはコート・ド・ボーヌにあり、グラン・クリュはありませんが、プルミエ・クリュが30もあります。ぶどう畑は3エリア、それぞれ異なる土壌です。

淡い緑がかった黄金色、アルコール度も高く、ナッツの風味を持ちまろやかな味わいの白ワイン、保存にも耐える名醸ワインです。

北のヴォルネ川の丘陵: 泥灰土
中央部分の扇状地 :粘土石灰岩の崩積層
南側のピュリニ村につ続く丘陵:「コート・デ・ブラン」(白ワインの丘)と呼ばれる最高級の白ワインを生む斜面

3大ムルソー

レ・ぺリエール(Les Perrieres) ミネラルが強くリッチでエレガント、最も晩熟でグラン・クリュのモンラッシェに似ています。
レ・ジュヌヴリエール(Les Genevrieres) 典型的なムルソ―、肉付きの良い豪勢な果実味、ナッティでバタリーという言葉がぴったりです。
レ・シャルム(Les Charmes) チャーミングな優しいタイプのワイン。フルーティで肉厚なワイン。

ブルゴーニュの白ワインでもう一つ有名な「ピュリニ・モンラッシェ」は隣の村で、隣に比べると石灰岩を覆う表土が厚いため、粘土の比率が高く、ボリュームのある肉厚でコクのあるワインになります。酸味がピュリニよりも穏やかなので、熟成が進むのが早く、ナッツやバターのフレーバーが早い時期から豊かに現れます。

1997年と1998年のムルソープルミエ・クリュ・レ・シャルム(Meursault 1er Cru Les Charmes) を味わいました

 

昨日いただいたムルソーは見事なゴールド色、ナッツやバターの香りとテイストで、とても贅沢で幸せな気持ちになりました。
1年しか違いませんでしたが、1998年は飲み頃、1997年はもう少し熟成させてもよいまだ若さのあるワインでした。ワインの飲み頃は保管状況や醸造方法、その年のぶどうの出来栄えにより異なります。飲み頃が違うところがブルゴーニュワインの面白いところです。

 

ブルゴーニュワインの熟成期間、飲み頃は?

33年熟成したムルソー1級の古酒を味わう超希少体験

Amazonで買う

ネット通販

Home & Kitchen Online

購入はこちら
バースデーワイン 20歳のムルソーを味わいました

この記事が気に入ったらシェアをお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください