おすすめEUROCAVE(ユーロカーヴ)のワインセラー

ワインセラー

長期熟成型のワイン保存におすすめのワインセラー

本日楽しみにしていた新しいワインセラーが届きました。200本以上収納可能なものです。
今まで使用していたワインセラーはすでに30年以上経過しており、廃棄をお願いしました。

購入にあたりいくつかのショールームにワインセラーを見に行きました。
比較して迷わずEUROCAVE(ユーロカーヴ)を選びました。

EUROCAVEはフランス製ということもあり、長期保存に徹していることが他のメーカーと異なりました。ワインセラー内部の棚の作りや、紫外線や振動などへの配慮が細やかでワインの産地フランスを感じました。ブルゴーニュワインなど長期熟成型のワインの保存にはEUROCAVE(ユーロカーヴ)がおすすめです。

もちろんデザイン性も他社とは比べ物にならないくらいスタイリッシュで優れています。

よりシンプルでお得なプルミエシリーズ

今回購入したのは一番新しい「Première(プルミエ)シリーズ」です。コンプレッサー式。以前からあるユーロカーヴのシリーズと異なる点は

温度設定が9~15度 (他のシリーズは20度まで)
湿度表示がない(湿度コントロールはします)
庫内ライトがない(別途取り外し可能なペンライトがついています)
ドアの取っ手がない(頻繁に開閉しなければ気になりません)

よりシンプルにして、以前よりかなりお得な価格になっています。長期保存機能は変わりません。
設置後48時間は電源を入れないようにといわれました。搬送や搬入の際にコンプレッサー内のオイルやガスが不安定になっているとのことです。気温、湿度と高くなるこの時期に大きなワインセラーはとても頼もしい存在です。

2018.9.15追記
4カ月使ってみて、思ったより音が静かでした。ペンライトは一度も使ったことはありません。ドアの取っ手は開閉に全く支障ありません。(そもそもあまり頻繁に開閉しません)温度設定や湿度表示も問題ありません。

一つだけ気になるのは、どうしてもボトルが見えるガラスの扉にこだわって購入したのですが、設置している部屋の窓からの光が気になりました。ガラスの扉は遮光ですが、あまりワインにはよくないと思います。中が見えない扉の方がより長期保存には向いていおり、価格も安いです。ダラス越しに見えるボトルを眺めるだけで幸せな気分になるのですが。これから購入される方はどちらが良いか迷うところです。置き場所もなるべく窓から遠いところがよいです。

サイズについては今回一番大きいものを購入しました。ワインの数がどんどん増えて、あっという間にいっぱいになってしまうからです。以前所有していたワインセラーは約50本でしたが、常にいっぱいでした。(時には入りきらずに外に飛び出していることも)これから購入される場合には1サイズ大きめをお勧めします。

Amazonで見る

ネット通販

Home & Kitchen Online

購入はこちら
ワインセラー

この記事が気に入ったらシェアをお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください