ブルゴーニュのサンヴァンサン祭り

シャトーヴィヴィエ

ブルゴーニュ地方の冬のサンヴァンサン祭りをご紹介します。

ぶどうの守護聖人サンヴァンサン(Saint Vincent)に感謝する伝統的なお祭りが、1930年代から、毎月1月の最終週に毎年異なるブルゴーニュの村が持ち回りで村単位で2日間にわたって行われます。

一つの村単位でみると20年かそれ以上に一度お当番が回ってくるお祭りです。

今年はマコネ地区プリセ村(Prisse)での開催でした。白ワインで有名な村です。「AOC Saint-Veran」はマコネ地区で最も評価の高い白ワインAOCで、フルーティな香り溢れるシャルドネ種100%。岩石質の土壌が多いマコネ地区の特徴がよく出たワインを豊富に生産しています。

そして、シャブリ地区でも別途持ち回りで開催されます。2月、先週末、友人のシャトー「Chateau de Viviers」で開催されました。

辛口白ワイン シャブリ 1級、シャトー・ドゥ・ヴィヴィエール Vaucopins (ヴォーコパン)

viviers

サンヴァンサンの像が各村を巡ることから、「サン・ヴァンサン・トゥールナント」(サンヴァンサン巡回祭)と名付けられました。長いパレードが繰り広げられます。もちろん主催者の利き酒騎士団や有名な造り手たちも、よいぶどうの収穫や良いワインができるように祈りながら中世の衣装でパレードに参加します。

サンヴァンサン祭りではグラスとテイスティングができる有料のチケットを購入して、テイスティングを楽しむことができます。パレードが終わると村のあちこちでイベントがあります。渡された地図を見ながらワインスタンドを回ります。地元のお料理も振舞われます。ワイン片手に地元料理を楽しむことができます。

冬のブルゴーニュ、タイミングが合えばぜひ一度参加してみたいお祭りですね。

Amazonで買う

ネット通販

Home & Kitchen Online

購入はこちら
シャトーヴィヴィエ

この記事が気に入ったらシェアをお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください