フランスの歴史ある慈善活動のためのプレミアムワイン「オスピス・ド・ボーヌ」のオークションに1本から参加

2018年11月18日、ワインオークション「オスピス・ド・ボーヌ」

伝統的な「オスピス・ド・ボーヌ」のワインオークションとは

「オスピス・ド・ボーヌ」は、フランス東部のボーヌにある慈善活動を目的とした、施療院(ユネスコ世界遺産認定)の運営のために寄付されたぶどう畑で造られたワインです。ボーヌはブルゴーニュ・ワインの産地として有名で、毎年9月に収穫、醸造され、11月にオークションで樽のまま売買され、売上金は慈善団体への寄付や施療院の運営費に充てられています。このワインは通常ワイン商(ネゴシアン)を通して18カ月の間にワイン貯蔵庫(カーブ)で樽熟成後、ボトリング・出荷されます。1樽はボトルでおよそ 288本相当であることから、これまで個人のお客様による購入は困難でしたが、いよいよ日本にいながら、1本からオークションに参加し、購入できるようになります。

Home & Kitchen株式会社は「オスピス・ド・ボーヌ ドットコム」と連携し、日本国内の個人のお客様向が購入できるよう、オークションへの参加・購入をお手伝いたします。

なぜ「オスピス・ド・ボーヌ」をワインオークションで購入するのでしょう?

ブルゴーニュ・ワインの中でも有名な歴史あるプレミアムワイン、「オスピス・ド・ボーヌ」が愛される理由は以下となります。

  • 5つの銘柄から、お好みのものを選び、誰よりも早く入手できます
  • オークションの売上金は慈善団体や、施療院の運営費の寄付になり、社会貢献へとつながります
  • 2018年を記念としたいお客様は、木箱入り(3本または6本セットのみ)や、ラベルにお名前を入れることも可能です

2018年は天候に恵まれ、突出して素晴らしいぶどうの出来栄えと言われています。最近のブルゴーニュワイン人気とともに希少性も相まって、今後の価格高騰が期待できます。
「オスピス・ド・ボーヌ」のオークションの落札価格がその年のブルゴーニュワイン全体の価格に大きな影響を与えるとも言われています。

この機会に、世界のブルゴーニュワインファンといっしょに、

2018年ビンテージ、「オスピス・ド・ボーヌ」のワインオークションに一緒に参加してみませんか?

オークションへの参加はこちら

ブルゴーニュのワイン祭り、チャリティオークションの様子

長い歴史の中で、寄付されたぶどう畑                                                     施療院(オテル・デユー) 

オークションによる購入

約50種類ある「オスピス・ド・ボーヌ」(Hospices de Beaune)の銘柄から、20年の実績があるアルベール・ビショー社が、特におすすめのコートドールの赤ワイン3種と白ワイン2種、合計5種類を厳選して、オークションで樽単位で落札します。

フランスをはじめ、ヨーロッパや日本など世界中から、10月上旬~オークション当日の11月18日まで約5週間の期間中、予約販売をお受けいたします。(フランス時間で当日18日の正午まで)

日本ではHome & Kitchen Onlineが予約販売いたします。

オークションへの参加はこちら

オークションからお届けまでのプロセスはたった4つ。お届けは18カ月後の2020年7月

step 1 :  専用ページで入札したいワインを選択し予約注文を完了
step 2 :  2018年 11月18日にアルベール・ビショー社がオークションで落札
step 3 :  カーヴで18カ月間樽熟成
step 4 :  2020年7月(予定)に日本に輸入、その後Home & Kitchen Onlineがお客様へお届けいたします

オークションへの参加はこちら

 

step1: Home & Kitchen Online で5銘柄からお好みの銘柄をお選びください。予約注文時には、フランス現地のオークション入札上限価格(税抜、円換算)の金額をクレジットカードまたはAmazon Payで支払手続き、落札後に請求されます。
*入札後は注文をキャンセルできませんのでご了承ください。

step2: 入札上限価格と同額かそれ以下の場合、アルベール・ビショー社がワインを落札します。落札状況は、お客様へメールでご報告いたします。落札後、予約注文時の入札上限価格がお客様のクレジットカードに請求されます。(ワインが輸入されましたら輸入経費等と別途追加精算いただきます。)

入札上限価格より高い場合は購入を断念し、ご連絡の上、代金は請求キャンセル致します。
(昨年2017年の実績で5種のうち1種は購入を断念いたしました。)

step3: 落札された樽はボーヌのアルベール・ビショー社地下のカーブで18カ月間熟成させます。

step4: 2020年6月、アルベール・ビショー社により瓶詰され、出荷されます。Home & Kitchen 株式会社が輸入元となり、低温輸送リーファーコンテナの船便にて日本へ輸入、2020年7月のお届けを予定しております。めんどうな輸入業務はすべてHome & Kitchen 株式会社が責任を持って行います。

ワインが日本に到着しましたら、注文時お支払いいただきましたオークションの入札上限価格と実質購入額の差額、輸入諸経費、税金や輸送費、弊社手数料(10%)、ご自宅への送料など残りの実費費用を別途追加精算の後、「ゆうパック」にてご自宅にお届けいたします。

昨年2017年のオークション落札価格の例(税抜、現地引き取り価格, 1本当たり) : Savigny les Beaune 1er Cru Forneret 入札上限価格 62.30 Euro (8,099円)>>> 落札価格 51.91 Euro(6,748円) 実費精算の輸入諸経費と手数料は合計で落札価格の約70%前後を予定しております。(昨年の例:追加精算額は約3,372円+合計額の消費税、お支払い合計税込額 12,388円)

オークションへの参加はこちら

オークションの様子                           ボーヌのアルベール・ビショー社の地下のカーブ

購入は1本、3本、6本の倍数、ラベルへの名入れ可

同じ銘柄を3本(または6本)購入の場合は専用の木箱でお届けします。また同じ銘柄で3本以上の場合、ご自身のお名前をラベル に印字したカスタマイズも有料(追加費用、120本まで本数に関わらず60ユーロ=約7,800円+消費税)でお申し込みいただけます。

2018年が特別な年のお客様には、「オスピス・ド・ボーヌ」は思い出に残るワインになるでしょう。ブルゴーニュワインのファンも、18カ月の間、ゆっくりと樽で熟成するのを楽しみに待つことは楽しみのひと時となります。

ご自身の記念、結婚のお祝い、お子様やお孫さんのバースデーワイン(成人のお祝い用生まれ年ワイン)など、様々なシーンで喜ばれることでしょう。

オークションへの参加はこちら

 

ワークショップの開催

この度、Home & Kitchen Onlineにてお取り扱いのあるワインのテイスティングと、今回予約販売を行う「オスピス・ド・ボーヌ」のワインオークションについてご説明するワークショップを開催いたします。

日時: 2018年10月18日(木)19時〜20時30分(受付開始 18時40分)
会場: デリス・ド・キュイエール(東京都渋谷区桜丘町9-17) ※渋谷駅徒歩5分
定員: 30名
会費: 3,240円(税込)

ワークショップ参加のお申し込みはこちら

 

ラベル例                                                                                              ボトリングして3本以上は木箱でお届け

ボーヌのワインオークション「オスピス・ド・ボーヌ」

ブルゴーニュ ワインの魅力

アルベール・ビショーの歴史

低温輸送リーファーコンテナとは

ブルゴーニュワインのラベルの見方

2018年11月18日、ワインオークション「オスピス・ド・ボーヌ」

この記事が気に入ったらシェアをお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください