モレサンドニ、コートドニュイの有名な村に挟まれた村の赤ワイン

ClosdeTart-クロドタール

コートドニュイのちょうど真ん中にある、あまり知られていないモレサンドニ村(Morey-Saint-Denis)のご紹介です。

人気のある有名な村にはさまれたモレサンドニ村

モレ サン ドニはブルゴーニュ コートドニュイにあり、左右をジュヴレ シャンベルタンシャンボールミュジニーという人気のある有名な村に挟まれています。そのためあまり注目されることもなく、村名のワインがあまり売れない時期もありました。しかしモレサンドニはこの30年で急激に品質向上し、いくつかのドメーヌにより世界的な評価が上がり、今注目を集めています。

比較的面積が小さい村ですが、5つの特級畑と(グランクリュ)と20の一級畑(1er クリュ)があり、なんと全体の57%を占めています。全体的にワインの水準が非常に高いAOCです。今では村名ワインでは一番失敗が少ないといわれるようになりました。

1960年頃まではネゴシアン(Negociant:ワイン商、生産者からぶどうを買って醸造・熟成・瓶詰・販売する会社)によってジュヴレ シャンベルタンかシャンボールミュジニーの名前で販売されていたこともありました。

モレサンドニはどんなワイン

モレサンドニは北に隣接する男性的なジュヴレ シャンベルタンがもつ骨太で筋肉質と、南に隣接する女性的なシャンポール ミュジニーがもつ柔らかさと繊細さの両方を併せ持つワインです。

またヨード的なミネラルが豊かに余韻に残ります。ジュヴレ シャンベルタンのような野性的な獣の香りがありながら、シャンボールミュジニーのようなほんのり甘い赤や黒の果実味を味わうことができます。

特級、一級、村名と、これほど多くの「クロ」がつく区画が存在するのも驚きます。

小さな村のため数が少ないですが、お得なこと間違いありません。コートドニュイで一番コストパフォーマンスがよいと言えます。見つけたら買ったほうがよいワインです。

コルクを開けてから、ゆっくりと香りが開いてきて、1時間くらいで獣っぽい香りが立ってきました。2011年ヴィンテージで熟成も進み、ちょっとオレンジかかった色をしていました。

合わせて読みたい記事

5つの特級畑

5つの特級畑は東向きの斜面の中腹、最良の場所にあり、ぶどうを成熟させるための最高の条件が揃っています。「クロ」とつく名前の特級畑が4つもあります。

クロデランブレ(Clos des Lambrays)フィネス豊か繊細さや気品のあるタイプ、上部は泥灰土、下部が石灰、1981年に1級から昇格
クロサンドニ(Clos Saint-Denis)濃密でたくましいながら、繊細で丸みがあり芳醇なタイプ。上部は石灰岩、下部の母岩はウミユリ石灰岩
クロドラロッシュ(Clos de la Roche)モレサンドニ最北の特級。ミネラル分を多く取り込み、上部は石の多い粘度石灰岩。非常にリッチでたくましい、モレサンドニ最上の特級
クロドタール(Clos de Tart)濃厚な果実味とフィネスに融合、ブルゴーニュでも古い畑の一つ、名前はベネディクト派のタール尼僧院に由来する
ボンヌマール(Bonne-Mares)ほとんどが隣村シャンボールミュジニーにあり、10%ほどがモレ側にあります。

合わせて読みたい記事

まとめ

モレサンドニのように小さな村でぶどうの産量も少なく、あまり知られていないAOCはその分価格もリーズナブルです。ついつい知名度の高い銘柄を選んでしまいますが、モレサンドニのような隠れた村はおすすめです。

 

Amazonで買う

合わせて読みたい記事

ニュースレター配信中
お料理に合わせたワインの選び方、お家でのワインの楽しみ方、ワイン会のご案内、オスピスドボーヌの予約販売情報等をお届けいたします。是非メールアドレスをご登録ください。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

ニュースレター (HTML) を購読する
最新投稿情報、ワイン会、予約販売等の情報配信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください